臭いのケアブログ

2020.07.18

良い汗と悪い汗の違いを紹介

貴方は運動や体操などした後に自分でも驚く不快な臭いを嗅いだことはありますか?

不快な汗はつまり悪い汗のことを言います。悪い汗をかいてしまう原因は、慢性的な運動不足、体温調節機能の低下、スマホゲームをしたまま寝落ちでは睡眠の質が低下、食生活の乱れによるものがあげられます。

では、悪い汗を改善する方法があるのかネットを駆使して情報収集してみると、エアコンの効いた部屋にずっといると、体温調節機能が不調になります。エアコンが効いて涼しくて快適な空間でありますが、汗を出す機能が低下してしまいます。

テレビや新聞などで、エアコンの温度を27℃程度がよいと言われていましたが、ずっとつけていると、汗腺の機能が低下してしまいます。私はこまめにエアコンを停止にします。

エアコンを停止にすると、蒸し暑くなり汗が出ます。

それと、意識して運動することです。通勤、通学などバスを利用する時に、一つ先の停留所まで歩いたり、電車通勤だったら一駅分歩くのはとても良い方法です。

雨が降って外で歩きたくないと言う方にお勧めするのが、スクワットです。スクワットなら自宅で出来るので、まずは少しでも良いので体を動かすことを習慣にしましょう。

できればプルーストクリームを使うことでさらに効果的に臭いの抑制ができます。

今この文章を作成して、ふっと思ったことがあります。それは、男子高校生の部室は汗臭いという。ということは、悪い汗をかいているということですね。確かに女子の部室が汗臭いというイメージはないですね。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) nioiarau.cloud-line.com All Rights Reserved.